皺やシミのないお顔を目指したい

Written by on 2018年6月21日

これは男性でも女性でもある年齢になると鏡を見る度に気になることだろうと思いますが、それと言うのが顔の皺やシミについてのことです。

 

何を隠そう私もこれについては常に気になっています。アンチエイジングという言葉がありますが、あの言葉が意味する通り、美的な意味で年相応以下に若く見られたいという願望は、男女問わず持ち合わせているものだと思います。

人間の皮膚の中でも顔の皮膚は薄く、刺激に弱いので、スキンケアには慎重性が必要となります。

 

私は自分が気にしている皺やシミを予防する策として、洗顔時には石鹸を泡立てて使うことにしています。

しかも、その泡は泡立て用のタオルを用いたとても厚い泡です。

泡を厚くすることによって指や、手のひらが直接地肌にあたることがありません。

これがポイントです、刺激に敏感な顔の皮膚は、指先などのちょっとした刺激でも傷つくことがあり、それが皺やシミの原因になると考えられます。

それを知ってからというもの、私はいつもこの手順で洗顔を行っています。一つ手間になるのですが、長期的に見て老いの後悔が減るなら、それでも良いと思います。

石鹸を洗い流してからは、顔に化粧水を塗ります。この時も、なるべく指が顔にあたらない方が良いとされるので、柔らかいコットンで塗ることにしています。

0 Responses to 皺やシミのないお顔を目指したい

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です